女性のあなたらしい仕事の仕方をお手伝いします

Yourown-design

お仕事

愛されるホームページを作るために

投稿日:

ホームページとは、コンテンツ(中身)を発信していくことですよね。

何かコンテンツ(サービスなど)が無ければ、ホームページで情報を発信することは出来ません。ただの日記やブログになってしまいます。

では、最近よく耳にしたり書籍でも見かけるコンテンツマーケティングとは、

ターゲット(ユーザー)に価値のあるコンテンツ(中身)を、必要なタイミングで届けユーザーをひきつけ購買に結び付けることが目的

と、なります。

では、ターゲット(見込み客のユーザー)に愛されるホームページを作るにはどうしたらいいのか?ここが問題ですね。

1.何もしなくても愛されるホームページ :何もしない・・と書くとちょっと違うかもしれませんが、すでに良い商品やサービスを持っていてブランド化されている人を指します。

2.根本的に愛されない人:もともとの商品やサービスがひどくて、どんなに自己アピールしても愛されない人です。意外と身近な会社の中にいませんか?

3.とても素敵なのに愛されない人:持っている商品やサービスはとても良いものなのに、PRの仕方が下手でうまく伝えていなかったり、見た目だけで誤解されたりする人。

最初はとっつきにくいと思われても、付き合ったらとてもいい人だった・・・みたいなね。

ホームページを使ってコンテンツマーケティングをして効果が発揮できるのは、3番目の「とても素敵なのに愛されない人」が向いてます。

だって、2番目の根本的に愛されない人は、もともとのサービスや商品を見直さないとダメだからです。

ホームページを作る前に、人に愛されるサービスを考えた方がいいですね。

素敵なのに愛されない人は、どうしたらいいのか?

周りを見て、「いい人だけどちょっとね~」と感じる人って、自分の事ばかり言ってませんか?
一方通行というか、周りの空気が読めない人みたいな・・・・

ホームページも同じです。自分の商品の事ばかり言って自己アピールばかりだと、見ている方は嫌になってしまいます。

愛される人になるには、相手の話を聞いて、徹底した相手(ユーザー)の目線になって情報発信をしていくことが大切です。

ユーザーがどんな情報が欲しいのか?何を困っているのか?

ホームページに訪れたときに、まさに欲しかった情報や悩んでいた事の解決策が書いてあれば、自然と愛されて何度でも見に行きたくなるホームページへと成長することが出来ます。

でも、このユーザーが本当に欲しがっている情報は何か!徹底して考え抜くのが大変ですよね。

ついつい表面的な問題しか見えなかったり、自分中心の考えに戻ったり・・・

そんなとき私はヒヤリングをします。とにかく自分のユーザーに近い人、お客様になってくれたら嬉しい人に会いに行ったり、メールして困っていることを聞き出したり

人が集まるところに会いに行き、直接困っていることを聞き出しています。あと、想像力も大切ですね。いろいろと考えてユーザーの気持ちになって妄想を広げたりしています。

一人で考えていると限界があると思うので、ぜひ実際に会いに行って悩みを聞き出してみて下さいね。

ホームページも相手(ユーザー)の顔を見て喜んでもらえる情報を届けていけば、自然と人が集まって愛されるホームページへと成長していきます。

私も愛される発信を続けていこうと思います(*^-^*)





-お仕事

Copyright© Yourown-design , 2017 AllRights Reserved.