女性のあなたらしい仕事の仕方をお手伝いします

Yourown-design

お仕事

売れるホームページにするには

投稿日:

WEBディレクターのあやこです! 最近は、少し自分の肩書を名乗るようにしました(*^-^*)

ディレクターって、言葉は、「効果を狙って物事の運営・進行に工夫をめぐらすこと」(コトバングより)なんですって!

WEBデザイナーと言われるよりも、ディレクターの方が私の仕事だとイメージがつきやすいかな?と思っています♪

効果を狙った工夫

私のお客さまで、一番多い質問が、「ホームページを作ったらお申込みが増えますか?」と、ずばり直球の質問を受けます。

個人でも、企業でも、ホームページを作る目的は「認知」「交流」「売上」の3種類ですよね。

まず、ホームページの存在をたくさんの人に知ってもらって、存在を認知してもらうことが大切です!

そして次に、ホームページも更新して、記事を読んでもらう。

この場合、更新する記事の内容が問題です!

ユーザーは知りたい「答え」を求めている

ホームページに来てくれた人は、何かしらの情報で調べて きてくれた人が多いのです。

ユーザーが記事を読みたい内容は、ずばり調べも物の「回答」なんです。

私の場合は、ワードプレスの事やホームページの事を書いていますが
ユーザーは「ワードプレスって何?」「ホームページは簡単に作れるの?」「ホームページから集客できるの?」などの疑問があって訪問します。

その答えが、ユーザーに満足してもらえるように書いてあればいいのですね。

でも、ただ答えが100点だと満足してもらえないので、ユーザーの満足を120%に上げる答えを記事で書いていく必要があります。

ユーザーの満足を120%にするには?

ただユーザーの求める内容の答えを書いただけでは、100%の満足で終わってしまいます。

そこから、お申込みにつなげるには120%の満足を与えないとダメですよね。

じゃあ、120%の満足につながるのが・・・「気づき」「発見」で、ユーザーの感情を動かすものが必要になります。

ユーザーの感情を動かす事が出来るのは、あなたらしさを出していけばいいんですね。

「この人に会ってみたい」と思わせたら、あなたから商品が売れるようになるんですね。

あなたらしさを出すには?

あなたらしさとは、

独自性 + 専門性 

なんだ、あたりまえじゃん!!なんて言わないでくださいね。

だって、やっぱりこれに尽きるじゃないですか。

独自性とは、他とはちょっと違うところ! ひとつの事だけだと、難しかもしれませんので、複数で考えていくと良いと思います。

例えば、スポーツインストラクターの方がいたとします。インストラクターの世界だと、たくさんの中の一人になってしまいますが

その人が実は野菜ソムリエの資格も持っていて、自家栽培の野菜を育てていたとします。

そしたら、その方はその他大勢のインストラクターではなくて、野菜の事も知っていて、しかも有機野菜を育てているスポーツインストラクターの人って認知が広がりますね。

ただ、スポーツを教えてもらうだけじゃなくて、野菜の育て方とか、美味しい野菜の食べ方まで教えてほしいと大人気のインストラクターになるでしょう♪

これが独自性です。その他大勢の中から選ばれるには、他とは違うところを作ればいいのです。

そして、それをホームページで記事で書いていけば、間違いなくあなたのホームページは他よりも選ばれて「あなたから買いたい」という人がたくさん現れます。

私も、ただホームページを作る制作者ではなく、WEB解析を専門とした数値が大好きなWEBデザイナーを目指しています(*^-^*)

みなさんも、自分の独自性を考えてみてね。

-お仕事

Copyright© Yourown-design , 2017 AllRights Reserved.