女性のあなたらしい仕事の仕方をお手伝いします

Yourown-design

seo

検索エンジンとは一体なに?

投稿日:2016年7月6日 更新日:

私のところで一番多い質問が、SEO対策です。

SEOを考えるうえで一番大切なことは、「良質なホームページ」です!
見に来たユーザのほしい情報を提供することが一番大切で、内容の良い情報を発信すれば自然と検索で上位表示が可能になってきます。

とは言っても、良質な情報を書いていても、本当に検索で上位に表示されるのか不安になりますよね。

そこで、検索エンジンの裏側についてお話ししますね。

検索エンジンとはインターネットのデータベース

SEOに対してGoogleが公式に発表している情報があるのですが、そこにクローラーというロボットがいます。
(*通称ロボットと言われているけど、実際はプログラムです!)

クローラーはインターネット上のさまざまなWEBサイトを巡回し情報を集めます。
その時に、クローラーの道になるのがサイト同士のリンクです。だから、外部とリンクをたくさん張ってあると良いとされていたんですね。

ひと昔前は、とにかくたくさんのサイト同士でリンクを張り付け合っていましたが、今は自分のサイト内容と関係ないところにリンクが張ってあるのは良くないとされています。

良いリンク(評価されるリンクとは)良質の情報、人の為になる情報というのはだれかに教えたくなりますよね。
そのとき、「この情報は良いですよ」とリンクを張ると思います

それが良いリンクです!

クローラーは、インターネット上を常に見回っていて、サイトのページの有無、文字情報、リンクの有無、ページの表示速度など情報を収集してデータベースを作っています。

このとき、いろいろな角度からクローラーは情報を集めているので、ユーザに不快を与えるサイトを排除しています。基本的に、ユーザ目線を忘れずにサイトを構築していけば、自然とクローラーが寄ってくると思いますよ。

クローラーが回りやすいサイト作りも大切

クローラーが回りやすくするサイト作りを、クローラビリティと言います。
とにかく、Googleに自分のサイトの存在を知ってもらわないと話になりません。

クローラーが巡回し、サイト情報を持ち帰ってもらいGoogleのデータベースに登録してもらうことが必要です。

クローラーは、ページの情報を見ますが、構造的なことも見ます。
ちょっと専門的な言葉になりますが、HTMLやCSSファイル、画像ファイルも取得してインデックスを作ります。

HTMLとはコンピュータが理解するためのプログラムで、CSSは人間が理解するためのプログラムを言いますが
それらも正しく書かれていることが大切になります。

一般に公開しているサイトでは、ほとんどないと思いますが
会員制にしているサイトや、一部の人限定のサイト、社内向けのサイトなどはクローラーは来ませんのでご注意くださいね。

インデックスが大切

Googlのデータベースにはクローラーで集めた、世界中の膨大な量の情報があります

その中でキーとなるインデックスをデータベースに作ります。

Googleはユーザの検索に対して、膨大な量のデータベースから情報を探すよりもインデックスの中だけを見て情報を出した方が早いんですね

そのインデックスを、私たちは「キーワード」とよく言います。

例えば、あるサイトではGoogleのデータベースに「アロマオイル」でインデックスされたとします。

ユーザが「アロマオイル」と検索したとき、Googleはすべてのデータベースから探さないでアロマとインデックスしたサイトから探しサイト情報を検索の結果として表示します。

自分のサイトは、どんな言葉でインデックスされたいのか。
それをクローラーに分かるようすることが大切です。

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s

*サイトとは、ホームページのこと
*データベースとは、図書館をイメージすると分かりやすいかな。
*インデックスとは、目次みたいなキーワードのことです。

SEOを意識しながらWordpressのサイト制作を考えている方、お気軽にお問合せ下さいね 

⇒ お問合せはこちら☆

-seo

Copyright© Yourown-design , 2017 AllRights Reserved.